スルーネックでギター製作 零号機アイスマン その13 塗装工程

ギター製作

この記事でやってる事

塗装

塗装工程に突入!


予報では雨だった土曜日ですが、朝起きたら晴れ間が覗いているので大急ぎで塗装を開始!
まずは、バックから。。

と思ったら、バインディング部分のマスキングを忘れておりました!
急いでマスキングをします。
バインディング部分は細いうえに微妙なカーブもあって普通のマスキングテープでは大変です。
が、そんな時は右下の白いマスキングテープ。(タミヤのヤツ)
微妙なカーブも伸縮するビニール素材のおかげでマスキングもバッチリ。

改めて、ラッカーの黒を塗布します。

1缶使い切って部屋干し中。

マスキングを取ったところ。

で、1週間乾燥させていたんですが、サンディング・シーラーの工程が適当だったのが災いし、ところどころに凸凹ができておりまして、
その部分をサンディングで平坦にしたところです。

今度はマットブラックを吹いていきます。
なかなかカッコ良いです!

さらに、バインディングのマスキングを撤去してツヤ消しのクリアを吹いて乾燥させています。
指板のバインディングにもクリアが乗るように、指板は慎重にマスキングしています。

塗装についてはこれといった山場も無く、マスキングや平面だし等、気にしだすとキリが無い作業ばかりで精神衛生上よくないです。
早く完成させたい!

この記事でやってる事

塗装

零号機アイスマンの記事一覧

零号機アイスマンを弾いている動画付き記事

TOP