LADO Earthタイプ その11 塗装工程(クリア)

ギター製作

この記事でやってる事

塗装

サンディングシーラー層をサンディング


乾燥硬化したサンディングシーラー層を空研ぎペーパー#320でサンディングします。
そのあと、#400で最終調整。

数箇所で削り過ぎてしまってます。
が、シースルー塗装なのでそのまま行きます!

がしかし、その前にこのあと映画『ボヘミアン・ラプソディ』を観に行くため本日の作業は終了!

2液ウレタンのクリアを塗布


翌朝。キッチンでお湯を入れたボウルにスプレー缶を投入。
スプレー内部の成分の混ざり具合を良くするためです。
左上のホットケーキは気にしないでください!

それでは壁際に吊るしてバックから。

そして、トップ面も。
養生用の新聞紙に塗料が染み込んでボディにくっつきそうなので破きました。

小一時間ひっくり返しながらひたすら塗布を続けました。
本日は風が少なく、安定してスプレーできたと思います。
室内で1週間乾燥させます。

この記事でやってる事

塗装

LADO Earthタイプの記事一覧

LADO Earthタイプを弾いている動画付き記事

TOP