VICTORYタイプ ギター自作 その7 ステイン~塗装工程

ギター製作

この記事の製作・改造・作業内容

ステイン塗装

ポアーステインで染色


ボディ・トップの木目を活かすべく、ポアーステインで染色します。
木自体が黄色味がかっていることを考慮し、ワインレッドとブルーを混ぜてみました。


ちょっと濃い目に塗布してみました。
もうちょい青くなる想定だったんですが、紫が強いです。でもイイ感じなのでこのままGO!

で、サンディングしたところ。
若干、グレーっぽくもなってきました。イイ感じです!
まさに素人ならではの出たとこ勝負。思い通りの色に染め上げるプロはさすがだと思います。

ボディ・バックのマホガニーは導管を埋めるためにZ-POXYという2液タイプのレジンを使用します。
この後、ネック裏はブラックでステインしています。


木部用プライマーをスプレーします。


トップも。
濡れるとイイ感じです。

続いて、サンディングシーラーを刷毛で塗布していきます。


トップも。
バックとトップ、1時間ほどのインターバルを置きながら4~5回塗布しました。

乾燥したサンディングシーラー層をサンディングした後、2液ウレタンのクリアをスプレーします。


小一時間かけてスプレー2缶を使い切りました。
2液タイプなので一旦混合すると一定時間内に使用しないと缶の中で固まってしまいます。
今回は風が吹いていて塗料が上手く乗り切りませんでした。

この記事でやってる事

ステイン塗装

VICTORYタイプの記事一覧

VICTORYタイプを弾いている動画付き記事

    TOP