変形イーグル その2 ボディの作成

ギター製作

この記事の製作・改造・作業内容

ボディ作成

ボディ・トップ


ボディの作業も始めます。
ボディの図面をブックマッチ接着したフレイム・メイプル板に貼り付けます。

ノコギリでラフカット。

ノコヤスリや#60あたりのペーパーで調整し、スルーネック材に乗っけて様子を見ています。

ん、スルーネック材のお尻の部分がだいぶ余りますね。
カットしておきます。

両サイドのウイング部


30mm厚に調整してもらったホンジュラス・マホガニー材を乗っけて様子を見ています。

ボディ・トップ側から様子を見ています。

マホガニー材を適当に中央でカットし、スルーネック材の両側にセット。
マホガニーの接着に先立ち、ツノの内側を先に作業しておきます。

それでは、スルーネック部にマホガニーのウイング材を接着します。

まずは6弦側。タイトボンドをたっぷり塗って接着!
ハミ出たボンドは手前の濡れウェスで随時拭き取ります。

続いて1弦側も。

接着!

自作ポンコツ・ハタガネで圧着します。

この記事でやってる事

ボディ作成

変形イーグルの記事一覧

変形イーグルを弾いている動画付き記事

    TOP