変形イーグル その12 Z-POXYからのステイン着色

ギター製作

この記事でやってる事

ボディ作成塗装

マホガニーをZ-POXYで目止め


全体に#100→#150→#320→#400という感じで空研ぎペーパーをかけました。

ボディ・トップからのアーチ部分は何度削っても何が正解か分かりません。
適当なところで切り上げます。

見た目、1枚目の写真と大差無いですが、サンディング後の状態です。

バックはこんな感じです。
マホガニーは導管を埋めて目止めしないといけません。

そこで2液エポキシのZ-POXYを使って導管を埋めようと思います。
まずは、Z-POXY1回目。
Z-POXY自体のアメ色によってマホガニーが濃く染まります。

これはさっきの続きでは無くて翌日サンディングしたあと、2回目のZ-POXY塗布です。

ステイン


次の週末です。
ボディ・バックは3回目のZ-POXY塗布後サンディングし、ポアーステインのオールナットでステイン着色しました。
写真はその後トップを#400でサンディングした状態です。

ナチュラル・バインディングにするボディ周囲をマスキングし、トップにポアーステインのブラックを薄めに塗布します。


で、それをサンディングしたのがこちら。

さらに、ポアーステインのワインレッドに少々ブラックを混ぜたヤツを塗布してみました。
なんか汚い感じですが、ウレタンのクリアでコートすれば、イイ感じになると思います。
というか祈ってます。

この記事でやってる事

ボディ作成塗装

変形イーグルの記事一覧

変形イーグルを弾いている動画付き記事

TOP