変形イーグル その3 指板フレット溝切り

ギター製作

この記事の製作・改造・作業内容

指板作成

指板フレット溝切り


どうも気が進まない作業なので後回しにしていた指板のフレット溝切りをやっていきます。
エボニー指板材に貼ったテンプレに沿ってますはカッターで切れ込みを入れます。



次にPカッターでゴリゴリと溝幅を確定させ。



最後はクラフトソーでできるだけ垂直に4mm程度の深さにします。
OLFAのクラフトソーはフレット溝の幅にぴったりなんですよ。

これを24フレット分、つまり24回繰り返します。
その都度慎重に位置決めしたり、ヤニかなんかの具合でエボニーにノコの歯が食い付いて切れにくかったりと、色んなストレスがかかる作業です。

2時間弱でできました。

ちょっと見えにくいですが、側面です。

指板のサイドをカット


スルーネックのボディ・トップ部用にカットした15mm厚の端材をガイドにして、指板両端の不要な部分をカットしていきます。

カット後、ペーパーで調整し、ナット部42mm、エンド部58mmの指板ができました。
今回はバインディング無しにしようと思います。

この記事でやってる事

指板作成

変形イーグルの記事一覧

変形イーグルを弾いている動画付き記事

    TOP