LADO Earthタイプ その10 塗装工程(サンディングシーラー)

ギター製作

この記事でやってる事

塗装

プライマー


塗装工程に入ります!
バックから木部用プライマーのスプレーを塗布していきます。

そしてトップ側。

ヘッドはトラ杢が浮き出てきましたよ!
各3回くらい塗布し、乾燥させておきます。

サンディングシーラー


翌日、木部用プライマー塗布後にケバ立ったところを軽くサンディングし、サンディングシーラーを塗っていきます。
前回のX-STROYERでは2液ウレタンのシーラーを初めて試しましたが、チヂミ現象等に悩まされた。そこで今回は、使い慣れたラッカー・サンディングシーラーを使います。
乾燥後のヤセを最小限に留めるべく、薄ーく刷毛で伸ばして塗布します。

テカテカしてきました。

アメ状にテカテカしたヒール部のアップ。

ボディ・トップは写真ではテカテカ具合がよく解りません。

ネックは指板面を除いて指板のサイドまで塗布しています。

ヘッドもテカテカに。

全部で3回くらい塗布しました。300ml入ボトルの6~70%くらい使用しています。
これで1週間乾燥させクリアの工程に進みます。

この記事でやってる事

塗装

LADO Earthタイプの記事一覧

LADO Earthタイプを弾いている動画付き記事

TOP