自作ギター 参号機 黒柿エレキング その10 塗装準備その2

ギター製作

この記事の製作・改造・作業内容

塗装

引き続きサンディングシーラー


先週に引き続き、サンディングシーラーを塗布しております。
こちらは前日の土曜日に3回ほどサンディングシーラーを塗布したものを#400の空研ぎペーパーで全体的にサンディングし、さらにサンディングシーラーを1回塗布した状態です。

凹凸があったところも、概ねシーラーで補てんされているようです。


バックは、メイプルの3Pスルーネック材の厚さが足りない部分をスルーネック端材の薄板を接着しています。
微妙な段差もほぼシーラーで補てんされているようです。


スカーフ・ジョイントで強度が心配なので、ヘッドの裏面をペグを装着する部分のみ14mm程度の薄さにし、残りの部分はできるだけ厚さを残しています。

これで次回まで乾燥させ、溶剤が揮発してヤセた状態を見て次の工程に進む予定です。

この記事でやってる事

塗装

黒柿エレキングの記事一覧

黒柿エレキングを弾いている動画付き記事

    TOP