黒柿エレキングのトップ板張り替え その6 2液ウレタンでバックの黒塗装

ギター製作

この記事でやってる事

塗装

サンディング・シーラー続き


3/21(木)は春分の日でお休み。
先日1回だけに終わったサンディング・シーラー塗布を2回実施しました。

2液ウレタンの黒塗装


週末がやってきました。
サンディング・シーラー層を#320、#400あたりでサンディングし、ステインしたトップと指板をマスキング。

アサヒペンの2液ウレタンの黒をバックに塗布します。
これはスプレー缶をお湯に漬けて温めているところです。
こうすると噴射が細かくなり、2液の混ざり具合が良くなることで化学反応による硬化が早くなります。


スプレー塗布1回目。

そして2回目。吊るすと塗布しにくい側面も地面にベタ置きするとスプレーしやすいです。また、広い面積に少々ウェット気味に吹いてもタレないので厚塗りしやすいです。

20分くらいかけて色んな角度から塗布し続けます。

サンディング・シーラーで平滑にしにくかったコンター部分を重点的に厚塗りしています。
一週間乾燥させて、次回はクリアの塗布です。

この記事でやってる事

塗装

黒柿エレキングの記事一覧

黒柿エレキングを弾いている動画付き記事

TOP