黒柿エレキングのトップ板張り替え その2

ギター製作

この記事でやってる事

ざぐりトップボード

フレイム・メイプル板の接着


フレイム・メイプル板を最終調整して乗っけてみました。

ピックアップ穴やブリッジ用落とし込みなどをマスキングテープで保護し、タイトボンドを塗布。

しばらくしてからメイプル板を乗っけます。

タイトボンドが落ち着き始めたらクランプで圧着開始。

次の日。接着できました。
写真は既にボディ・シェイプに合わせてあらかたカットした状態。
ピックアップやブリッジの元の穴の場所を罫書いておきます。すごいトラ杢部分に穴を開けるのが惜しい!

穴掘り開始。
ドリルでラフに⇒トリマー⇒ヤスリで調整という具合にチンタラと進めています。
6~7mm厚のメイプル部分だけなんですが、ノミでやるとボソっと固まりで取れてしまうので。

フロント・ピックアップ穴が開きました。

続いてリア・ピックアップ穴も。
EMGの現物を合わせながらギリギリを攻めているんですが中々スルっと入らず、数時間かけて地味に苦戦しました。

トリマーついでにコントロール・キャビティのスペースを電池用に拡大。
このあたりに電池を固定しようと思います。以前は配線でギュウギュウ詰めのスペースに無理やり押し込んでいたので・・

本日の最終作業は弦裏通し用の穴開けです。

この記事でやってる事

ざぐりトップボード

黒柿エレキングの記事一覧

黒柿エレキングを弾いている動画付き記事

TOP