バーニー レスポール・フロイド 指板張り替え その4 ブラック塗装

ギターのカスタマイズ

この記事の製作・改造・作業内容

塗装

塗装下準備


塗装に先駆け、ついでにボディもサンディング・シーラーを塗布しました。
元の塗装を剥がすのはしんどいので、ペーパーの#400をかけて足付けとしています。

ラッカー黒ツヤ消しを塗布


バインディングや指板など塗装しない部分のマスキングをして、ラッカー黒ツヤ消しを塗布します。


ボディ裏は今回下地まで削ったネック裏を重点的に塗布。

1時間おきに合計4回塗布して、部屋で乾燥させています。

翌日、マスキングを剥がします。

ボディ周囲のバインディングをマスキングしていた境目がギザギザしてます。あとでサンディングして均しておきました。

ヘッドの家紋インレイ部分。元の変なインレイの穴もまあまあ塞がってます。

バック。

バックもバインディングをマスキングで保護した部分との境目にちょっとした段差があります。
この後、#1200の水研ぎペーパーで均しておきました。

この記事でやってる事

塗装

の記事一覧

を弾いている動画付き記事

    の詳細はこちら

    TOP